その少年は、15歳にして悪徳の限りを尽くした。傷つけ、犯し、奪い尽くした……。半年間の失踪を経て、記憶の全てを失ってしまった高校生、斎藤悠介。記憶喪失なりに平穏だった日常は、ある日、突然、破られた。次々に現れる過去を知る者、復讐者たち。覚えのない咎で断罪される瞬間、死肉に突きたてた刃の、幻を見た。━・・・

君が僕らを悪魔と呼んだ頃(12)が試し読み(立ち読み)できるかチェック!

君が僕らを悪魔と呼んだ頃(12)の口コミは?


https://twitter.com/Anpanchi_Kurae/status/1418579015913205762

君が僕らを悪魔と呼んだ頃(12)が立ち読みできるかチェック!