腐敗した市警の闇を暴く大胆不敵の美しき刺客―― 偽ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)達と対峙したウィリアム。 ついにその裁きの時が――。一方、シャーロックはこの事件を契機に、犯罪卿に対してとある推理に至る。その矢先、市警(ヤード)が存在しないはずの “ジャック・ザ・リッパー”の逮捕を発表。こ・・・

憂国のモリアーティ(8)が試し読み(立ち読み)できるかチェック!

憂国のモリアーティ(8)の口コミは?

憂国のモリアーティ(8)が立ち読みできるかチェック!