診療部長である鏑木は、放射線技師の領分を超え読影をした唯織の行動を問題視し、院長に責任の所在を確かめる。数日後、シンポジウムで鏑木が不在の時に急患が運ばれて来る。腸管内出血の徴候があり大腸がんからの出血が疑われる中、鏑木が戻るのを待つ猶予が無い状況に、杏は緊急IVR手術を決行するが…!?!

ラジエーションハウス(6)が試し読み(立ち読み)できるかチェック!

ラジエーションハウス(6)の口コミは?


https://twitter.com/matchadrama/status/1450386058022060033

ラジエーションハウス(6)が立ち読みできるかチェック!