アルバイトで塾の講師として働く大学生のゆきは、ある光景をきっかけに幼かったころを思い出す。母親はおらず父親と祖母に育てられたが、家庭のぬくもりなどない家の中で、いつもひとり孤独だった。そして、中学3年生になったゆきは、初潮を迎えたことで徐々に母親に想いを馳せるようになる。しかし、ある日、祖母の勘違い・・・

母親に捨てられて残された子どもの話が試し読み(立ち読み)できるかチェック!

母親に捨てられて残された子どもの話の口コミは?

口コミを懸命に探しましたが見つかりませんでした。
宜しければコメントをください(;'∀')

母親に捨てられて残された子どもの話が立ち読みできるかチェック!